1. 忠臣蔵ウィーク2017
  2. >
  3. あこう忠臣蔵めぐり
  4. 第68回「忠臣蔵の人たち」

第68回「忠臣蔵の人たち」

 

赤穂市の忠臣蔵スポットを紹介する「あこう忠臣蔵めぐり」
ラストの第68回は「忠臣蔵の人たち」です。

 

「赤穂義士祭」終わってしまいましたね。

 

JR播州赤穂駅前ロータリーでは、こんな人たちが、お出迎え、
お祭りに来たみなさんと、記念写真を撮っていました。

 

「忠臣蔵パレード」の「忠臣蔵名場面の山車」7つの場面の内、
「殿中刃傷の場」と「討ち入りの場」に出演の人たちです。

 

ちょうど「忠臣蔵」の始めと終わりの場面ですね。
中央の2人、青の衣装が浅野内匠頭で、茶色が吉良上野介です。

 

吉良さん、若くてイケメンですね。
浅野さんの隣が、抱き止めた梶川殿です。

 

両端の4人は、二刀流の清水一学と戦う3人の義士たちです。
皆さん山車の上ではジ~ッとしてるので、動いてる姿は貴重ですね。

 

 

さて、今日の赤穂は、思っていたよりも暖かくて、いいお祭り日和に
なりました、主催者発表では、6万2千人のお客さんで賑わったそう。

 

10月から始まった、このフェイスブックも、今日でお仕舞となります。
赤穂の「忠臣蔵」関連のものを紹介してきましたが、ほぼ、紹介し
尽くしたかな、と思います。

 

でも、探せばまだまだ知らない「忠臣蔵スポット」があるかも?
それはまた次の機会ということで。

 

これまで見に来て下さった皆さん、ありがとうございました!

PAGETOP