1. 忠臣蔵ウィーク2017
  2. >
  3. 竹あかり

「竹あかり」とは

野山に生える竹を材料として制作する光のオブジェ、それが竹あかりです。
「自分たちのまちは自分たちの手で照らそう」をコンセプトに、市民の皆さんの手で赤穂の夜を照らしてみませんか?

以下、平成28年度の制作風景
(竹の切り出し~設置まで)

  • 竹の切り出し
  • 竹の切り出し
  • 竹の明り制作
  • 竹明り設置
  • 竹明り設置

平成29年度 義士の灯り~竹あかり~

竹あかり

竹を切り出し、穴を開け、組み立てて、光をともす。
やることはとてもシンプルかもしれません。でも出来上がった竹あかりは、とても美しいものなのです。
「自分たちのまちは自分たちの手で照らそう」をコンセプトに、今年度におきましても制作ボランティアの皆さん及び㈱ちかけんプロダクツの企画、製作による竹あかりを演出します。

開催概要

名称 義士のあかり~竹あかり~
日時 平成29年12月9日(土曜日)~12月14日(木曜日)
(注)12月9日(土曜日)は点灯式を予定しております。
会場 赤穂市内の各所(詳細計画中)
内容 制作した竹あかりの設置、ライトアップ
主催 義士の灯り実行委員会(赤穂義士祭奉賛会)

制作ボランティアの募集はこちら

PAGETOP